マイプロテイン ブラックフライデー最大80%OFF!

ベンチプレスの練習メニューの作成ツール

メニュー作成ツールの使い方

メニューの作成方法には以下の2つがあります。

  • 自分で作る
  • おまかせで作る
STEP
MAX重量を入力して「自作」を選択!
STEP
やりたいメニューにチェックをつけてメニュー作成ボタンをタップ!

メニューの種類は1~5個の間で好きな数を選ぶことができます。

STEP
選んだメニューのセット内容が自動で算出されます

【解説記事】

\ おすすめリストラップ! /

初心者向け

硬さ

中級者向け

硬さ

上級者向け

硬さ

メニュー作成ツール

効率的に偏差値を上げるには?

①背中の滑り止めを使う

フィットネスジムのベンチはかなり滑りやすいです。そのため、ブリッジを組もうと思っても背中が滑ってうまく組めないことが多いです。以下のような対策アイテムを使うのがおすすめです。

トリアイナノテヌグイ


コンパクトでかさばらない
めくれてしまうことがある

レビュー記事を読む

②ラックアップの改善アイテムを使う

エニタイムフィットネスでよく見かけるハンマーストレングス社のパワーラックは競技用のベンチ台に比べてかなり爪が深いです。以下のようなスペーサーを使うことで大幅に改善されます。

ラックスペーサー

ラック取りが楽になる
少し滑りやすい

レビュー記事を読む

ベンチプレスで使うトレーニングギア

筋トレで使う道具/ギア

本サイトでは筋トレに役立つ道具のレビューを多数おこなっています!ぜひチェックしてみてください!

関連記事の紹介

関連ツールの紹介

オリジナル計算ツール一覧はこちら