カテゴリ
お得な情報

最大20720円OFF

ブラックフライデー (~12/1)

年内最後の大型セール

ブラックフライデー (~12/1)

プロテインはここから

【2022年11月最新】WPI プロテインのコスパランキング

  • マイプロテインはブラックフライデー45%OFF前提

WPIプロテイン

2022/11/22 最新ランキング
1位 「F&W」
3325円
2位 「X-PLOSION」
3471円
3位 「リミテスト」
3675円
  • 価格はタンパク質1kgあたり

\気になるところをタップ/

この記事ではサイズ別にWPIプロテインのコスパランキングを紹介しています。高品質なプロテインをできるだけ安く手に入れて下さい!

ポイント

  • 1kgのWPIは 4000円/kg~
  • 3~5kgのWPIは 3300円/kg~
参考

より安価なWPCプロテインは以下をチェックしてみてください!

目次

WPI(アイソレート) プロテイン コスパ (~1kg)

1kg単位のWPIプロテインのコスパランキングです。

【1kg以下のTOP3】

1 MAKES+ チェック
2 F&W チェック
3 リミテストチェック

MAKES+ ホエイプロテイン WPI

1位は「 MAKES+ 」です。

\ 1kg部門の1位 /

¥3,450 (2022/11/26 08:11時点 | Amazon調べ)
  • タンパク質 1kgあたり 4012円
  • タンパク質含有率 85.7%
  • ココア味 / 抹茶味
  • 価格はAmazonの通常購入

補足

  • 楽天市場は取扱なし (11/22時点)
  • Yahoo!ショッピングは割高
  • Amazonのレビューを見る限り、味がやや不評

F&W ホエイプロテイン WPI

2位は「 F&W 」です。900gと少しだけ量が少ないです。

\ 1kg部門の2位 /

  • タンパク質 1kgあたり 4093円
  • タンパク質含有率 85.6%
  • チョコレート味
  • メロンとバナナはタンパク質含有率が低い
  • 価格はAmazonの通常購入

補足

  • 楽天市場は同一価格
  • Yahoo!ショッピングはやや高い

リミテスト WPI100

3位は「 リミテスト 」です。

\ 1kg部門の3位 /

  • タンパク質 1kgあたり 4591円
  • タンパク質含有率 89%

補足

  • 3480円以上の購入で送料無料
  • 定期おトク便で5%割引

参考情報

現在は売り切れ状態となっていますが、「 MADPROTEIN 」が OPEN 45% セールを実施しており、 タンパク質 1kgあたり 3780円とかなり安いです。今後、セール価格が続くのであれば狙い目です。

WPI(アイソレート) プロテイン コスパ (3~5kg)

【3~5kgのTOP3】

1 F&W チェック
2 X-PROSIONチェック
3 リミテストチェック

F&W ホエイプロテイン WPI

1位は 「 F&W 」です。

\ 3~5kg部門の1位 /

  • タンパク質 1kgあたり 3325円
  • プレーン味
  • 価格は公式ストアの通常購入

補足

  • フレーバーありを選ぶ場合は3605円
  • チョコレートが全体3位のためフレーバーありとしても1位
  • 3kgは公式ストアのみの販売
  • 送料無料

X-PROSION ホエイ アイソレート

2位は「 X-PROSION 」です。

\ 3~5kg部門の2位 /

出典:X-PLOSION
  • タンパク質 1kgあたり 3471円
  • プレーン味
  • 価格は公式ショップでの購入

補足

  • フレーバーありを選ぶ場合は3771円
  • フレーバーありが全体5位のため、フレーバーありとしても2位
  • 3000円以上の購入で送料無料

リミテスト WPI100

3位は「 リミテスト 」です。

\ 3~5kg部門の3位 /

  • タンパク質 1kgあたり 3675円
  • プレーン味
  • 価格は公式ショップでの購入

補足

  • WPIの3kgはノンフレーバーのみ
  • 3480円以上の購入で送料無料

WPI(アイソレート)プロテインを選ぶべき人は?

WPI プロテインを選んだほうがよい人の特徴を紹介します。分かっている人は読み飛ばしてください。

WPIがおすすめなのは
  • カロリーを切りたい人
  • WPCでお腹の調子が悪くなる人

よりカロリーを切りたい人

タンパク質 20gを摂りたい場合を想定して計算してみます。WPCとWPIのプロテインではだいたい30kcalの差が出ます。

 WPCWPI
熱量110kcal80kcal
タンパク質20g20g
タンパク質含有率71%91%
  • ザバスのプロテインを例に計算しました

一般人からすると微々たる差ですが、1日に3回プロテインを飲む人がコンテストに向けて4か月かけて減量をするとなると、1.5kgくらいの差になってきます。

WPCでお腹の調子が悪くなる人

WPIプロテインはWPCよりも分離が進んだプロテインなので作る過程が ”乳糖” が取り除かれます。WPCプロテインではお腹の調子が悪くなってしまう人でも大丈夫な場合が多いです。日本では「REVOPRO」が有名です。

【参考:乳糖フリーのエッグプロテイン】

おさらい

  • WPIはカロリーを切りたい人におすすめ!
  • WPCでお腹の調子が悪くなる人でも飲みやすい

WPI(アイソレート) プロテインのタンパク質含有率

タンパク質含有率の目安

WPIプロテインのタンパク質含有率は以下のようになっていました。購入時の参考にしてください。

  • ノンフレーバー 88~92%
  • フレーバー 87~83%
  • 無水換算では+4%程度になることがある
  • パッケージには無水換算の値が書かれていることが多い

【参考】
例えばVALXの場合、無水換算では96.4%ですが、栄養成分表示としては92%になります。

参考情報

WPCプロテインも含めてタンパク質含有率を整理すると以下のようになります。商品選びの参考にしてみてください。

プロテインのタンパク質含有率の目安
製法/フレーバー別のタンパク質含有率の目安
プロテインのタンパク質(%)の目安
WPI ノンフレーバー
88~92%
WPI フレーバー
84~88%
WPC ノンフレーバー
76~80%
WPC フレーバー
72~76%

まとめ

WPIプロテインのコスパランキングでした。WPCが体に合わない人はぜひ買ってみてください。

\~1kgのコスパ TOP3

1 MAKES+ チェック
2 F&W チェック
3 リミテストチェック

\3kg~のコスパ TOP3

1 F&W チェック
2 X-PROSIONチェック
3 リミテスト チェック
読んでくれてありがとう!

【補足】
本記事の作成にあたり、以下のプロテインの情報を確認しました。

比較に用いた22製品
  • 540 プロジェクト
  • BULKSPORTS
  • California Gold Nutrition
  • CLEVER
  • F&W
  • FIXIT
  • GOLD’S GYM
  • GronG
  • High Clear
  • LYFT
  • MADPROTEIN
  • MAKES+
  • MYPROTEIN
  • NICHIGA
  • Now Foods
  • Real Style
  • The Build
  • VALX
  • X-PROSION
  • チョイス
  • ファイン・ラボ
  • リミテスト
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次