サイト工事中です。デザインが乱れており申し訳ございません。

筋トレの必需品!パワーグリップの効果や使い方を紹介!

目次

パワーグリップの効果

ポイント
パワーグリップの効果はグリップ力を高めることです。摩擦力が高いのであまり力をいれなくてもバーベルやダンベルを保持できます。

パワーグリップの効果を検証

パワーグリップは基本的に摩擦力の高い素材からできています。試しに手と机の間に挟んでみると力を入れても滑らなくなりました。

パワーグリップのメリット

パワーグリップを使うメリットは摩擦力が高くなる分、握る力は弱められることです。以下のようなシーンで役立ちます。

  • バーを強く握ると手が痛い
  • 長時間、グリップを保持し続けられない

デッドリフトのように高重量を扱う場合や、懸垂のように長時間持ち続ける必要があるときに効果を発揮します。また、握る力が弱められるとタコやマメもできにくくなります。

パワーグリップのデメリット

パワーグリップを使うデメリットは腕への刺激が減ってしまうことです。ただ大会に出ている多くの方が使っていますし、腕を鍛える種目を別に作れば解決することです。

  • 素手で扱える重量が伸びにくい
  • 腕が筋肥大しにくい

また、鍛えるうえでのデメリットではないですが、ゴム部分がべとべとしたり、汗が染みこんで嫌な臭いがすることもあります。

おさらい

  • パワーグリップを使うと軽い力で握れるようになる
  • グリップが楽になり背中を鍛えやすい
  • デメリットは腕への刺激が減ること

パワーグリップの使い方

パワーグリップの付け方

パワーグリップには片方に金具、片方にマジックテープが付いています。

これを通して止めるだけなので特に迷うことなく装着が可能です。

パワーグリップの使い方

パワーグリップを付けたあとはグリップ部分を巻き込んで持ちます。

握っている部分が分かりやすいように短いバーを握ってみました。

装着には少しコツがいる

物によっては装着時にベロが反対の手に当たってしまうので慣れが必要です。座った状態で太ももに乗せてやるのがおすすめです。

パワーグリップを装着するときの難点

おさらい

  • パワーグリップはマジックテープで止めるだけ
  • グリップ部分に挟み込んで持とう
  • ベロが反対の手に当たるのでやりながら慣れていこう

パワーグリップに関する補足

パワーグリップについて使い方の補足をしておきます。

パワーグリップは甘え?初心者はダメ?

個人的には初心者でも最初に買うべきトレーニングギアだと思っています。体がうまく動かせず背中に効かせにくいからこそ、少しでも腕の負担を減らすのが上達の近道です。

リストラップの代わりになる?

パワーグリップにも少しは手首を固定する効果はありますが、代用はおすすめできません。1000円のリストラップでもいいので買ったほうがよいです。

パワーグリップは大会で付けられる?

パワーリフティングの大会では リストストラップ や パワーグリップの使用は認められていません。その代わりに公式のバーベルは握りやすかったり、滑り止めのチョークが使用できます。

ボディービルダーは使わない?

トレーニングボリュームの多いボディービルダーこそパワーグリップは使います。横川尚隆さんの背中トレでは以下の種目ですべてパワーグリップを使っていました。

  • 懸垂
  • ラットプルダウン
    (ワイド/クローズグリップ)
  • ローイング
    (シーテッド/ワンハンド)
  • デッドリフト
  • シュラッグ
【背中トレ前編】ボディビル日本王者 横川尚隆の本気トレーニング

これだけやっているとパワーグリップなしだとさすがに腕の力が入らなくなりますよね。

まとめ

パワーグリップの効果や使い方を紹介しました!

この記事の振り返り

  1. パワーグリップの効果
  2. パワーグリップの使い方
  3. パワーグリップのよくある質問

重要ポイント

  • パワーグリップを使うと効率的に背中トレができる
  • 装着には少しコツがいるが、その後は簡単
  • 甘えじゃないので積極的に使っていこう!

パワーグリップを使ってとにかく懸垂をやりこむのが最強です!

読んでくれてありがとう!
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

筋トレ歴6年 / BIG3の合計は445kgです。2022年はTotal 500kgを目指して日々、トレーニングに励んでいます。

目次