カテゴリ
お得な情報

最大20720円OFF

ブラックフライデー (~12/1)

年内最後の大型セール

ブラックフライデー (~12/1)

プロテインはここから

ワイドデッドリフトの重量を伸ばすコツ【日本記録保持者から学ぶ】

はじめに

この記事は パワーチューブ さんの動画での発言をもとに、筆者の考えをまとめたものです。私もチャレンジ途中の内容にはなりますが、ご了承ください。

目次

デッドリフト日本記録保持者のウッシーとは?

パワーリフティングで世界一になる男

一言で表すと「将来、世界一になる男」ですね。本人のTwitterにもそう書かれているのでこれは間違いない情報です。

先日、南アフリカで行われた世界大会では惜しくも66kg級で3位という結果でしたが、間違いなく日本人初のクラシックでの世界一が狙えるレベルの選手です。

パワーチューブのメンバー

また、冒頭で紹介したようにパワーリフティングを世に広めるために「パワーチューブ」というYoutubeチャンネルを運営しています。メンバーは以下の4名です。

  1. NAOTOさん
  2. ウッシーさん
  3. ウッディー上田さん (羽幌町出身)
  4. KAKOさん(マネージャー兼選手)

NAOTOさんとウッシーさん、KAKOさんの3人は9/17- 9/19に行われる2022とちぎ国体に参加されました。また、パワーチューブさんのアパレルも好評発売中です!

デッドリフトの日本記録保持者

ウッシーさんは2022年の世界大会でデッドリフト282.5kgの日本新記録(66kg級)を樹立しました。Totalの結果は惜しくも3位でした。

Youtube

Kyota Ushiyama (JPN) - 3rd Place 685kg Total @66kg | IPF Worlds 2022

世界大会の試技をまとめた動画

その後の、第3試技では295kgに挑戦し、惜しくも赤2つで失敗とはなりましたが、実況の方も ”かなり惜しい” と言われており、本当にあと一歩のところでした。

ナローからワイドに転向して重量UP

おそらく多くのパワーリフターがナローデッドリフトからワイドデッドリフトに転向していると思いますが、ウッシーさんも235kgあたりからワイドに転向したようです。そこから50kg近く伸ばせているということですね。

この記事の位置付け
  • ウッシーさんの発言をもとにデッドリフトが強くなる理屈を考察する

ワイドデッドリフトの重量を伸ばすコツを学ぶ

デッドリフトはパッチン錠の感覚

まずこの記事の結論です。

うまいデッドリフトはパッチン錠である

デッドリフトはパッチン錠?頭おかしいの?

アインシュタイン

初めて見る式じゃ

以下のような流れで説明していきます!

STEP
上体の使い方

起こすのではなく支持する?

STEP
お尻の位置

おしりをできるだけ高く持ってくる?

STEP
肩甲骨の位置

たわみをとってテンションをかける?

STEP
すべてが連動すると?

バーが勝手に浮いてくる?

ワイドデッドリフトの上体は支持

まず、注目の動画はこれです。

Youtube

【デッドリフト 】パワーリフター解説!この1つだけ覚えれば100%重量がUPする方法!
注目すべき発言

ナローは起こす力、ワイドは支持する力

ワイドデッドリフトでは上体を起こすのではなく支えるという感覚が正しいようです。ワイドデッドリフトではファーストプルの始めから上体は起こしておいて、負けないように固めましょう。

参考:起こすナローデッドリフト

66kg級 Panagiotis Tarinidis (フランス)のナローデッドリフト

ワイドデッドリフトのお尻の位置

続いての動画はこちらです。AKIOBLOGさんのBIG3大会後の動画です。

Youtube

AKIOBLOGさんにデッドリフト200kgの挙げ方教えてみた
注目すべき発言

お尻の位置をなるべく高く

個人的にこの動画はかなりブレイクスルーになりました。お尻の位置を高くして、固めた上体をそこにはめ込むという意識が持てるようになりました。窮屈なところに無理やり押し込むイメージです。

ワイドデッドリフトの肩甲骨

肩甲骨の重要性が分かる動画です。

Youtube

【デッドリフト】99%重量が伸びる肩甲骨の使い方!
注目すべき発言

バーの重さを使って肩甲骨を下げる

お尻はは高く保ちつつ、肩甲骨はできるだけ下げます。このとき1番最初に紹介した「背中を支持する力」がないと背中は曲がってしまいますね。なんとなく理解が深まりつつあります。

すべてが連動すると?

この動画ではちょっと胡散臭いことを言ってます。

Youtube

【デッドリフト】重量が99%伸びる!勝手に浮いてくるデッドリフト!
注目すべき発言

バーが勝手に浮いてくるデッドリフト

全てが繋がりました!
パッチン錠です!真実はいつも1つ!

【補足】
できるだけ体のたわみをなくしててこの原理でバーを上げることをパッチン錠に例えています。

ワイドデッドリフトの重量を伸ばすコツをイメージ

①上体を固める

上体を固めよう
デッドリフト
上体を固める条件腹圧を高める
胸腔内圧を高める
広背筋を収縮させる

背中は股関節と肩甲骨を繋いでいるので、間をうまく支持するためにできるだけ固まっているのが望ましいです。

②腰を高い位置にセット

腰を適切な位置に置こう
デッドリフト
よい条件体幹に対して上方向の力を加え続ける

腰の位置がよくないと、強い力は出ていても、股関節で吸収してしまって、バーベルに対しては伝わらないということが起きます。

③肩甲骨を低い位置にセット

肩甲骨を低い位置にセットしよう
デッドリフト
よい条件体幹に下方向の力を加え続ける

これも腰の位置と同様にポジションが悪いと、強い力は出ていても、肩甲骨で吸収してしまうことが考えられます。

④バーが勝手に浮いてくる

デッドリフト
よい条件関節の位置関係がよい
全部位に圧がかかっている

パッチン錠を使ったことがある人は分かると思いますが、閉めるときに自然にグググっと反対側の部品が寄ってきますよね。これが自然にバーベルが浮くということに相当します。

勝手に浮いてくるパターン

浮いてこないパターン

ウッシーさんクラスだと170kgくらいまでは勝手に浮くらしいよ!

ワイドデッドリフトを伸ばすための追加のコツ

足が開いている

実はパッチン錠の概念でうまく説明できていないことがあります。

  • 足を開いているので閉じないといけない

脚は外側に力を出す

“ワイドは支持する力”と言っている動画のなかで、脚は外側に力を出すイメージと言っていました。ワイドデッドリフトにおいては斜めの力の足し合わせが真上の力を生んでいるということですね。

お尻に最も力が入っている

また、以下の動画で注目すべき発言がもう1つあります。

Youtube

【100の質問】BIG3・700kgの男に聞いてみた
デッドリフトで1番力が入っている部位は?

ケツ。

お尻の力や内転筋を使って足を閉じていく(矢印を立てていく)力がめちゃくちゃ大事ってことですね。角度が立つほど、上向きの成分が増えるので。

股関節と肩甲骨の柔軟性が大切!

動的ストレッチの賜物

私の場合は右肩の柔軟性がかなりイマイチなので、胸襟をつりそうになりました。ウッシーさんはUGOKLでしっかりと動的ストレッチをやっているので、ここまで高いレベルで実現できているのだと思います。

UGOKL(ウゴケル)とは?
北海道にある、理学療法/コンディショニング等を専門とする施設です。ウッシーさんはよくジム前にUGOKLに行ってスムーズに動く体作りをしています。

フィジーク選手の久野さんも

ちなみにBIG3がめちゃくちゃ強いフィジーク選手の久野さんも大胸筋が攣(つ)ると言っているので、ウッシーさんと近い思想でデッドリフトをやっているのではないかと想像しています。

ワイドデッドリフトの重量の伸ばし方を整理

勝手にまとめておきます。

  • デッドリフトも一定以上に強くなるには筋力強化だけでは限界がある
  • 身体操作をうまく行い、全身の力/連動性で上げる必要性がある
  • 骨や関節にうまく負荷を乗せて垂直抗力で上げるのが大切
  • 股関節と肩甲骨の柔軟性がないと競技として始まらない
  • 肩甲骨の可動域に左右差があるとバーが斜めになる
  • はまれば絶対に強くなれる

BIG3を競技として考えると、やっていることは ”100m走をいかに速く走れるか” というのと近いと思うので、とにかく筋肉がある順に強いわけではないということですね。

まとめ

パワーリフティング 66kg級の日本記録を持つウッシーさんの発言をもとにワンランク上のワイドデッドリフトをやる秘訣について考えました。

おさらい

  1. 背中は固める
  2. 腰の位置は高くする
  3. 肩甲骨の位置は低くする
  4. 全身に圧をかける
  5. 固まった背中をいい感じにはめ込む
  6. バーは自然と浮いてくる

個人的にはこれをパッチン錠の動きとして理解したので、体の柔軟性を獲得しつつ、練習に励みます。”考えて、やってみて” の繰り返しの先に成長が待ってるはずです!それでは、よいパワーライフを!

読んでくれてありがとう!
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次