サイト工事中です。デザインが乱れており申し訳ございません。

プロテイン保存容器はフレッシュロック!カインズ/ニトリと比較!

この記事の要点

フレッシュロックがおすすめな理由

  1. 軽い
  2. 割れない
  3. ワンタッチオープン
  4. 気密性が高い

おすすめの保存方法

こんな感じ

👇

保存容器に入った珪藻土スティック

密封容器はプロテインの品質を保つのに有効ですので、ぜひ使ってみてください。

目次

プロテイン保存容器にフレッシュロックがよい点

他にもいろいろ容器はありますが、フレッシュロックがオススメな理由を紹介します。

  1. 軽量
  2. 割れない
  3. ワンタッチオープン

145gと軽量

フレッシュロック 1.4Lは1つ 145gです。重さで言うとiPhone SEと同じくらいです。反対の手でシェーカーを持ちながら棚から取り出したりすることを考えると、軽いほうが楽です。

iPhone SEと同じ重さのフレッシュロック

プラスチック製なので割れない

フレッシュロックはプラスチック製なので、ガラス製に比べるとかなり割れにくいです。お子さんやペットなどがいる場合でも安全に使えます。

ワンタッチオープン

フレッシュロックを語るにおいてこれは外せないですね。実際に片手で開け閉めする動画を撮ったので使用感を味わってください。

この使用感たまらないね!!

ニトリやカインズなどの保存容器と比較

ニトリ/カインズとの比較表

以下の比較表を参考にしてください。

TAKEYAニトリカインズ

容量1.4L1.4L1.6L
密封
耐熱
(ふた)
耐熱
(本体)
価格¥836¥649¥798
(価格は2022/9/15時点)

密封容器を選ぶ際のポイント

ポイント

  • 密封性ならFRESHLOK
  • 価格ならニトリ
  • 耐熱性ならカインズ

プロテインの保存容器としては密封性を重視しているため、フレッシュロックをおすすめしています。密封性の差を確認したい方は以下の動画が参考になります。

Youtube

【フレッシュロック】どこが違うの?ニトリ・カインズのワンプッシュキャニスターと徹底比較!

<動画の内容>
中に入れた水の漏れ具合で各容器の密封性を比較

ダイソーやキャンドゥなど100均は?

100円の商品

100円の商品は以下のような用途には向いていると思います。

  • 小さめの容器で持ち運ぶ
  • 1週間単位など少量で保存する

ただし、安価な100均用品ではどうしても高い気密性は担保できません。長期保存の場合は性能を重視して容器を買うのが安心です。

フレッシュロックの気密構造
フレッシュロックの気密構造

気密性のある容器は100円じゃないことも

100均にも330円の商品として以下のようなレバーロック式の保存容器もあります。ワンタッチオープンの構造ではないので両手を使って開ける必要があります。価格が半額くらいなので、量が少なめであればこちらを使うというのもよいと思います。

ダイソーのレバーロック容器
ダイソーのレバーロック容器
キャンドゥのレバーロック容器
キャンドゥのレバーロック容器

おすすめのプロテイン保存方法 (例: 3kg)

実際に私がやっているプロテインの保存方法を紹介します。

3kgのプロテインで紹介していきますが、1kgの場合は使う容器の数を1/3に減らしてください!

保存容器はフレッシュロック1.4L

X-PLOSIONのプロテイン 3kg

使うのは以下の3つです。

1.4Lの容器2つで1kg分が保存可能

フレッシュロック (1.4L)は2つ単位で考えてください!今回は3kgのプロテインなので、6つの容器を使っています。

POINT

1.4Lだと2つでちょうど1kgです!

フレッシュロック 1.4L 2つ
1kgのプロテイン

珪藻土スティック or 乾燥剤を入れる

珪藻土はスティックタイプのものです。
これについては食品用の乾燥剤でもよいと思います。

保存容器に入った珪藻土スティック

写真に映っているX-PLOSIONは3kgなので6個分です。

3kgのプロテインをフレッシュロック6個に保存

量が多い場合は冷蔵保存との併用

3kgのプロテインを買ったときは、以下のように保存して常温のものから使うようにしています。

  • 常温保存:3個
  • 冷蔵保存:3個

常温/冷蔵の使い分けについては、飲む頻度や冷蔵庫の空き状況も関係してくると思います。目安として考えてください。

プロテイン用に保存容器を買っても安い?

買ったほうがいい人

いろいろ買ったら逆に高くならない?

ということで少し計算してみました。

結論

以下のような人は買ったほうがいい

  • 家に他の保存容器がない人
  • 月に1kg以上はプロテインを飲んでいる人

計算方法

マイプロテイン で1kgと5kgを買った場合を比較します。1年ちょっと続けると5kg購入のほうが容器ありでも安くなります。

 1kg購入
(容器なし)
5kg購入
(容器あり)
プロテイン/月2641円2253円
容器代0円5600円
プロテイン/15ヵ月31,692円33,795円
合計39,615円39,395円

プロテインの前提

  • マイプロテインは50% OFFセール
  • 1kgで購入: 2641円/kg
  • 5kgで購入:2253円/kg
  • 毎月 1kg ずつプロテインを消費する

保存容器の前提

  • 容器 1.4L ×6個 5000円
  • 珪藻土スティック:600円

※選ぶプロテインや容器次第で変動します。

プロテインを保管する際の注意点

高温多湿を避けて保管しよう

保管する際は以下の2点に気を付けたいです。

  1. 高温
  2. 多湿

高温多湿の環境下でプロテインを保管するとタンパク質が劣化してしまったり、雑菌やダニが繁殖してしまう可能性があります。過去にTV番組などで放送されたこともありますが、プロテインに限らず、小麦粉なども同様に気を付けましょう。

特に注意したい条件

  • 梅雨など湿度が高い季節
  • 家の温度や湿気が高くなりやすい人

量が多い場合は小分けにして保存

プロテインの量が多い場合は使い切るまでに何度も開け閉めすることになります。最後まで新鮮な状態を保つためには小分けにして保存するのが無難です。

プロテインの袋
スプーンが埋もれてしまうことも

特に注意したい条件

  • ジッパーが閉まりにくいプロテイン
  • ジッパーをよく閉め忘れる人

品質を保つ具体的な対策は?

具体的には以下の3つがおすすめです。

  1. 密封容器で保管する
  2. 乾燥剤を入れる
  3. 場合によっては冷蔵庫保管も

冷蔵保存することで、雑菌やダニが繁殖しにくい環境を保つことができます。ただし、冷蔵庫から取り出すと結露してしまうので、すぐに戻すようにしましょう!

プロテインに関する疑問まとめ

常温保存はよくない?

少量かつ高温多湿を避けていれば常温保存でも問題ありません。

賞味期限はどれくらい?

開封後は2~3か月で飲み切るのがよいとされています。変色していたり、悪臭がする場合は飲むのをあきらめましょう。

作り置きしてもいいの?

プロテインは雑菌が繁殖しやすいので、作り置きは推奨されていません。飲む直前に溶かしましょう。持ち歩く場合は粉の状態のままにしてください。

まとめ

プロテインの保存方法について紹介しました。

本記事のおさらい

フレッシュロックの利点は?

  • 軽い
  • 割れない
  • ワンタッチオープン
  • 気密性に優れている

他のワンタッチ容器との差は?

  • 安いのはニトリ
  • 丸ごと熱湯で洗えるのはカインズ
  • 気密性はフレッシュロック

おすすめの保存方法

  • フレッシュロック 1.4L
  • 珪藻土スティック
  • 冷蔵保存を併用

たくさんプロテインを飲んでたくさんトレーニングをして強くなりましょう!

読んでくれてありがとう!
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

筋トレ歴6年 / BIG3の合計は445kgです。2022年はTotal 500kgを目指して日々、トレーニングに励んでいます。

目次