マイプロテイン ブラックフライデー最大80%OFF!

45度レッグプレス⇔スクワットの重量換算ツール

ツールの説明

レッグプレスとスクワットの違い

レッグプレスとスクワットでは以下のような違いがあります。

  • レッグプレスではウエイトにかかる重力を全て支えているわけではない
  • スクワットでは自分の体重の7割程度が負荷に追加される

換算値はスクワットのウエイト相当

スクワットのウエイト相当の値が算出されます。ただし以下のような場合にはマイナスの値が出ることがあります。自重スクワットよりもレッグプレスの負荷が低いことを意味します。

  • 体重がかなり重い
  • レッグプレスの重量が軽い

\ おすすめのスクワット /

パワーリフト(adidas)


コスパがいい
かかとの高さは低め
入門シューズに最適

換算ツール

※レッグプレスは本体の重さも含めた値であり、プレートの重さではありません。例えばハンマーストレングス製のリニアレッグプレスではプレートなしで53kg相当です。

\ ニースリーブの選び方は? /

換算方法の説明

簡易的に書くと以下のようになります。45度レッグプレスの係数は実際には0.7ではなく1/√2です。

スクワットで使うトレーニングギア

レビュー記事一覧はこちら

その他のツールの紹介

>オリジナル計算ツール一覧はこちら