カテゴリ
お得な情報

最大60%OFFセール開催中

感謝祭実施中 / ~1/31

プロテインはここから

マッサージガンの部位別の使い方とアタッチメントの使い分け

マッサージガンの使い方が分からない

よし

部位別に紹介します!

この記事ではマッサージガンについて以下の2点を紹介します。

  • アタッチメントの種類と特徴
  • 部位ごとにどのアタッチメントを使うとよいか

説明には「MYTREX REBIVE MINI」を使います。別記事にて使い方以外のレビューをまとめていますので参考にしてみてください。

目次

マッサージガンのアタッチメントの種類と使い分け

以下の流れでマッサージガンのアタッチメントについて紹介していきます。

  1. アタッチメントの種類
  2. それぞれのアタッチメントの特徴
  3. アタッチメントの選び方

アタッチメントの種類

MYTREX REBIVE MINIには以下の5つのアタッチメントが付属しています。

  1. 円柱形
  2. U字形
  3. 球形
  4. 平形
  5. 緩衝形
スクロールできます
マッサージガンの円柱形のアタッチメント
円柱形
マッサージガンのU字形のアタッチメント
U字形
マッサージガンの球形のアタッチメント
球形
マッサージガンの平形のアタッチメント
平形
マッサージガンの緩衝形のアタッチメント
緩衝形

補足
マッサージガンのアタッチメントの数は円柱形、U字形、球形、平形の4つであることが多いです。BODYPIXEL は別売りのアタッチメントを含めて最大10種類のアタッチメントがあります。

アタッチメントの特徴

マッサージガンのアタッチメントは先端が尖っているほど刺激が強く、先端が平らなほど刺激が弱くなります。緩衝形は蛇腹部分が衝撃を吸収してくれるため最もマイルドな刺激になります。

マッサージガンのアタッチメントの形状と体への刺激の関係

アタッチメントの使い分け方

アタッチメントは皮下脂肪の量や筋肉の量に合わせて刺激の強弱を使い分けるようにしましょう。ざっくりとグループを分けると以下のようになります。

刺激:最も弱い顔/首/肩
刺激:弱い前腕/ふくらはぎ
刺激:普通上腕/背中
刺激:強いお尻/太もも

かなり筋肉質な人はグループを1つずつ上げてみたり、痩せ型の人は1つずつ下げてみたりなど使いながら調整してみてください。筋肉質な人はストロークが長めのマッサージガンもおすすめです。

マッサージガンで顔/首/肩に使うアタッチメント

刺激が最も弱いグループの顔/首/肩への使い方を紹介します。

緩衝型や平形がおすすめ

首や肩回りは緩衝型や平形などの刺激が弱めのアタッチメントを使いましょう。振動のレベルも低めが安全です。

マッサージガンを首に当てる様子
首に当てる様子
マッサージガンを鎖骨周りに当てる様子
鎖骨周りに当てる様子

補足
MYTREX 公式ストアの紹介ページ では顔への使用について以下の注意書きがありました。

  • 緩衝型のアタッチメントを使用
  • レベル1で肌に軽く触れる程度
  • 顔全体で3分以内の使用を目安に

顔専用モード搭載機種もおすすめ

例えばドクターエアのエクサガンハイパーにはソフトブラシアタッチメントが付属しており顔専用の超低速モードが存在します。顔にも使うことを想定している人はそういった機種を選ぶのもおすすめです。

マッサージガンを顔に当てる様子
出典:ドクターエア

参考
ドクターエアのエクサガンハイパーを含む軽量モデルのマッサージガンは以下で紹介しています。

マッサージガンで腕やふくらはぎに使うアタッチメント

体の中で比較的、肉が薄い部分である腕やふくらはぎに使う場合を紹介します。

平形や球型がおすすめ

腕やふくらはぎは平形や球型のように面で当てられるものがおすすめです。骨に当たりにくい方向から使うようにしましょう。

マッサージガンを前腕に当てる様子
前腕に当てる様子
マッサージガンをふくらはぎに当てる様子
ふくらはぎに当てる様子

U字を軽く当てるのもおすすめ

慣れてきたら骨に沿う方向でU字を軽く当てるという方法もあります。骨を避けて上下の筋肉をほぐすことができます。

マッサージガンを前腕に当てる様子

マッサージガンで背中や肩甲骨に使うアタッチメント

体の中でそこそこ肉が付いている部分である背中や肩甲骨の周りに使う場合を紹介します。

球型やU字型がおすすめ

背中はややピンポイントで狙いたいので球型やU字型がおすすめです。筋肉質な方は円柱型を使っても問題ありません。

マッサージガンを背中に当てる様子
マッサージガンを肩甲骨に当てる様子

アーム付きのモデルがおすすめ

背中や肩甲骨にずっと当て続けるのは1人では少し大変なので本体に可動式アームがあるモデルか、別売りの専用アームを装着できるモデルを選ぶのもおすすめです。

本体に可動式アームを持つマッサージガン
出典:ドクターエア
可動式アームがあるモデル
別売りアームがあるモデル

マッサージガンでお尻や太ももに使うアタッチメント

体の中で最も肉が付きやすい部分のお尻や太ももに使う場合を紹介します。

U字型や円柱型がおすすめ

お尻や太ももは深部まで刺激を与えたいので先が尖っているアタッチメントがおすすめです。特に筋肉量がある方は円柱型を使ってやや振動レベルも強めにしたほうがよいでしょう。

マッサージガンを太ももに当てる様子
太ももに当てる様子
マッサージガンを腰回りに当てる様子
お尻に当てる様子

外側は平形や球形がよいかも

私個人のコンディションの問題もあるかもしれませんが、太ももの中でも外側については少し痛かったので平形や球形を使うのが無難だと思います。

マッサージガンを太ももの外側に当てる様子
太ももの外側に当てる様子

まとめ

MYTREX REBIVE MINI」を例にして、体の部位別にどのアタッチメントを使うのがよいかを紹介しました。

緩衝型
(振動レベル最弱)
首/肩緩衝型/平形
腕/ふくらはぎ平形/球形
背中/肩甲骨球形/U字形
太もも/お尻U字型/円柱型
上に行くほど刺激は弱めがおすすめ

体のなかで肉がついている量に合わせて刺激の強弱を変えるというのが基本的が考え方です。いろいろと試してみて好みを組み合わせを探してみましょう!自分に合ったマッサージガンの選び方は以下の記事にまとめています。

読んでくれてありがとう!
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次