マイプロテイン ブラックフライデー最大80%OFF!

ウエイトリフティングシューズのヒールの高さの違いまとめ

リフティングシューズ履いてみたい!

リフティングシューズはつま先に比べて少しかかとが高くなっているのが特徴です。この記事では以下の5つのメーカーのリフティングシューズについてまとめています。

  • adidas
  • Asics
  • Inov8
  • NIKE
  • Reebok

なお、リフティングシューズを履くことによるスクワットへの効果については以下の解説記事をご確認ください。

※本サイトは主にBIG3を中心としたウエイトトレーニングについてまとめているためリフティングシューズとスクワットシューズを区別なく扱っています

この記事を書いた人
よし
  • BIG3 Total 525kg
  • スクワット 180kg
  • 筋トレ/データ分析が好き
  • 京都大学卒のブロガー
タップで移動できる目次

リフティングシューズのかかと/ヒールの高さまとめ

リフティングシューズのかかとの高さの解説

リフティングシューズでのかかとの高さとは一般的に「かかとの高さとつま先の高さの差」を表します。 実際に私が持っているリフティングシューズを例に紹介します。

① かかと34mm
② つま先18mm
① – ② 16mm

間に挟まっているソールがかかとからつま先にかけてだんだんと低くなっており、海外版のサイトでは Midsole Drop と記載されています。日本語でもこの差をドロップと呼ぶこともあります。

リフティングシューズのかかとの高さまとめ

有名どころのリフティングシューズの高さを一覧にしました。平均値は20mmで低いものが15mm、高い物が25mmになっています。

AdidasPowerlift 516mm
AdiPower Ⅲ22mm
Asics72720~25mm
Inov836016.5mm
G 38022mm
NIKESavaloes15mm
Romaleos 420mm
ReebokLifter PR18mm
Legacy Lifter 22mm

参考
最新の5ではありませんが、私は adidas Powerlift を履いているのでレビューしています。サイズ選びなどの参考に読んでみてください。

有名ウエイトリフティングシューズの紹介

有名なウエイトリフティングシューズを紹介していきます。名前の後ろのかっこ内の数字はヒール高さです。

adidasのリフティングシューズ

  • Powerlift 5 (16mm)
  • Adipower III (22mm)

Powerlift 5

出典:Amazon
メリットデメリット
価格が安い
かかとが低い
初心者向き
かかとが低い

Powerliftの特徴は価格が安く、かかとが低いことです。リフティングシューズが初めての方にとっては最適なシューズと言えます。

¥8,190 (2023/05/08 09:19時点 | Amazon調べ)

Adipower III

出典:楽天市場

Adipower IIIはPowerliftと幅はほぼ変わらず、ヒール高さが6mmほど上がっています。Powerliftを履いてみて幅には不満ないが高さを上げたいような人の乗り換え先としておすすめです。

¥20,790 (2023/05/08 09:32時点 | Amazon調べ)

asicsのリフティングシューズ

出典:Amazon
メリットデメリット
かかとが高い
高さ調整ができる
価格が高い
かかとが高い

Asics 727の特徴は本体が天然皮革でヒールが木材で作られている点です。いかにもウエイトリフティングという見た目なので好みが分かれるでしょう。昔から変わらない古き良きシューズという位置づけですが、価格は高めです。

¥31,900 (2023/05/08 10:53時点 | Amazon調べ)

補足
Asics 727については正確なヒール高さが分かりませんでした。集めた情報が気になる方は以下を確認してください。

タップして情報を確認

Inov8のリフティングシューズ

  • Fastlift 360 (16.5mm)
  • Fastlift G 380 (22mm)

Fastlift 360

出典:楽天市場
メリットデメリット
軽い
かかとが低い
初心者向き
かかとが低い

Inov-8 Fastlift 360の特徴は軽く、かかとが低いことです。 初心者でも扱いやすい高さなうえに Adidas Powerlift 5 よりも約40gも軽いです。ただ、在庫が少なく値段もやや高めなのが難点です。

¥20,130 (2023/05/08 17:35時点 | 楽天市場調べ)

Fastlift G 380

出典:楽天市場

Inov-8 Fastlift 380は360からかかとの高さが5.5mm高くなっています。Inov-8 Fastliftの特徴である軽さや素材の柔軟性はそのままです。Adipower IIIRomaleos などと比較してデザインの違いで選ぶとよいでしょう。

¥26,400 (2023/05/08 17:34時点 | Yahooショッピング調べ)

NIKEのリフティングシューズ

  • Savaleos (15mm)
  • Romaleos (20mm)

Savaleos

出典:楽天市場
メリットデメリット
かかとが低い
初心者向き
(価格が安い)
幅広ではない
かかとが低い

NIKE Savaleosの特徴はかかとが低いことです。NIKEで人気のRomaleosの扱いやすいバージョンという位置づけです。価格は120ドルでコスパ重視なのですが、日本ではあまり気軽に買えないのが難点です。

※楽天市場やYahoo!ではかなり高く売られているのでNike公式ストアから購入しましょう。

Romaleos

出典:楽天市場

NIKE RomaleosはSavaleosから5mmかかとが高くなっています。またストラップが2つあるので安定性も向上しています。多くのリフターから愛されていますが、決して安くはなく質量もやや重めです。

※楽天市場やYahoo!ではかなり高く売られているのでNike公式ストアから購入しましょう。

Reebokのリフティングシューズ

  • Lifter PR (18mm)
  • Legacy lifter (22mm)

Lifter PR

出典:楽天市場
メリットデメリット
安い
かかとが低い
初心者向き
かかとが低い

Reebok Lifter PRの特徴は安く、かかとが低いことです。楽天市場のReebok公式ストアでも買えるので比較的、入手しやすいです。

¥8,389 (2023/05/08 13:33時点 | 楽天市場調べ)

※Lifter PR IIは15mm, IIIは18mmのようです。

Regacy lifter

出典:楽天市場

Regacy lifterはLifter PRと比べてかかとが高くなっています。Inov-8 Fastlift 380Adipower III などと同じ 22mmです。

¥24,200 (2023/05/08 13:36時点 | 楽天市場調べ)

有名ウエイトリフティングシューズの違いと選び方

かかとの高さで選ぶ

かかとの高さでリフティングシューズを選ぶ場合は以下のようになります。

ヒールが低めの靴
NIKE Savaleos
15mm
Adidas Powerlift
16mm
Inov-8 360
16.5mm

入手のしやすさで選ぶ

ここでの入手のしやすさは気軽にAmazonや楽天市場などのネットショッピングで買えるかどうかを考慮しています。入手が大変なものは海外サイトからの購入がメインとなります。

  • Adidas Powerlift
  • Asics 727
  • Reebok Lifter PR
  • Reebok Legacy Lifter

価格の安さで選ぶ

価格の安さで選ぼうとすると基本的には2択です。 NIKE Savaleos や Inov-8 360はコスパ重視のモデルですが、日本ではあまり安く購入できません。

  • Adidas Powerlift
  • Reebok Lifter PR
おすすめの買い方
  1. まずは Adidas PowerliftReebok Lifter PR をリフティングシューズの入門として試してみる
  2. その後は好みに応じて乗り換える

まとめ

有名リフティングシューズのかかとの高さや製品の特徴をまとめてみました。

  • adidas
    • Powerlift
    • Adipower
  • Asics
    • 727
  • Inov8
    • 360
    • G 380
  • NIKE
    • Savaleos
    • Romaleos
  • Reebok
    • Lifter PR
    • Regacy lifter

リフティングシューズはトレーニングのモチベーションをかなり上げてくれます。自分に合ったフォームを追究するためにも一度は履いてみてはいかがでしょうか。

読んでくれてありがとう!

\ その他のシューズの紹介 /

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
タップで移動できる目次