カテゴリ
お得な情報

最大20720円OFF

ブラックフライデー (~12/1)

年内最後の大型セール

ブラックフライデー (~12/1)

プロテインはここから

筋トレしているなら低温調理器!ささみを鶏むね肉をおいしく!

鶏むねとささみがパサパサしてる!

よし

低温調理器を使いましょう!

本記事で分かること

目次

筋トレにおすすめな低温調理の基本

低温調理の温度や時間

低温調理とは主に40~90℃で加熱する調理方法のことです。低温で調理する代わりに1~3時間と通常よりもかなり長く加熱します。温度と時間は食材によっても異なりますし、素材の大きさなどでも前後します。

食材温度時間
牛ステーキ58℃1時間
ローストポーク63℃2時間
鶏むね肉63℃1時間
まぐろのコンフィ46℃30分
クリームブリュレ85℃70分
調理温度と時間の例

低温調理は正しい知識がないまま行うと危険ですので、専用の機械を使って指示通りに調理しましょう。

普通の調理と低温調理の違い

低温調理は調理に手間がかかる代わりに以下のようなメリットがあります。

  • 肉本来のうま味が味わえる
  • 肉が固くならない

肉本来のうま味が味わえる

タンパク質は60℃以上の熱が加わると、性質が変わってしまいます。この温度を避けて調理することで肉本来のうま味が味わえます。

肉が固くならない

タンパク質は68℃以上になると、水分を失って硬くなります。この温度を避けて調理することで、柔らかいままお肉を食べることができます。

おさらい

  • 低温調理をすると肉がおいしく食べられる!
  • ただし、誤った知識で行うのは危険

ささみや鶏むね肉の低温調理のやり方

ささみや鶏むね肉の低温調理の流れ

慣れたら簡単ですよ!

STEP
容器に低温調理器をセットする

深さがあれば容器はなんでもOK

深鍋と低温調理器
STEP
ジップロックにお肉を入れる

味付けはお好みで!

ジップロックに入ったお肉
STEP
水を入れてスタートする

温度と時間を選ぶだけ!

STEP
あとは待つだけ!

できあがり!

ささみや鶏むね肉を上手に作るコツ

  • 完全に水から始めると温まるのに時間がかかるので、半分はケトルでお湯を沸かして目標温度 -5℃くらいから始めるのがオススメ!
  • ジップロックの中の空気はできるだけ抜こう!仕上がりにムラがなくなります!
  • 赤身は追加で表面だけ焼きましょう!
  • できるだけ厚さが均一なお肉を選ぶとうまくできます!

低温調理がおすすめなのはささみ

おすすめは以下の2つです。

  • ささみ
  • 牛ステーキ

とりささみ

ささみは圧倒的にオススメです!

  • 低温調理したときの柔らかさが半端ない
  • サイズ感が均一なので絶対に失敗しない
  • スーパーでめちゃくちゃ安いときがある

鶏むね肉やステーキなどはサイズが様々なので、時間が短すぎた or 長すぎた という結果になる可能性がありますが、ささみは大きさがだいたい同じなのでとにかく失敗しにくいです。

低温調理した鶏むね肉とささみ

牛ステーキ

こちらも家で少しだけ贅沢したいときにオススメです!

  • とにかくウマい
  • 外で食べるよりも安上がり
  • フライパンで焼いて失敗するのを防げる

ステーキを買ってみたけど、生は少し不安だけど、焼きすぎて硬くなるのも嫌だという方におすすめです。

低温調理したステーキ

鶏むね肉や豚系はやや難しい

私が挑戦したけど、失敗した or 別の調理方法でもよいかと思ったものです。

  • 豚ヒレ
  • ポークステーキ
  • 鶏むね肉
  • 温泉卵

豚系

ちょっと生だと怖いというのと、安い物だと逆に臭みが少し残ってしまう気がして、通常の調理方法でも良い気がします。

鶏むね肉

だいたい300gとかの塊で厚さが不均一なので、低温で火を通すのが大変です。食べる頻度も1番多いので時間をかけずにフライパンが楽です。

温泉卵

失敗して半分生卵になりました。煮卵を業務スーパーで買っています。

他にはどんなものが作れる?

付属の説明書には以下のようなものもレシピが載っていました。

  • 鴨肉のロースト
  • まぐろのコンフィ
  • マッシュルームのアヒージョ
  • 鶏レバー
  • ヴィシソワーズ
  • クリームブリュレ
よし

私は庶民なので作ったことないです!

ささみや鶏むね肉を低温調理する際に注意すること

低温調理では以下のようなことに注意する必要があります。

  1. 汚い調理器具を使わない
  2. 傷んでいる物は避ける
  3. 食材に直接触れない
  4. 早めに食べきる

基本としては、できるだけ菌を付着させずに調理して、完成したあともできるだけ菌を増やさないということになります。ただ、私は何十回と使っていますが、説明書通りにやっているのでいまのところ大丈夫です。

筋トレ好きにおすすめの低温調理器はBONIQ

使っているのはBONIQ(ボニーク)

マッスルグリルさんの動画で低温調理器の存在を知ったので、動画で紹介されていたBONIQを買いました。私が持っているのは初代のBONIQです。

Youtube

究極に柔らかい鶏肉料理!最強のダイエット食!

最新機種はBONIQ 2.0

このBONIQには後継があってBONIQ 2.0という名前です。クラウドファンディングのMakuake というサイトで目標金額100万円に対して、1億6000万円集まったことから話題になりました。

まとめ

お肉がめちゃくちゃ柔らかく作れる低温調理器を紹介しました!

おさらい

  • 低温で調理するとお肉が柔らかい
  • 水に浸けるだけなのでだれでも簡単!
  • おすすめは ”ささみ” と ”牛ステーキ”
  • 料理好きならもっといろいろ作れる!
  • BONIQという器具を使っている

ささみが驚くほど美味しいので食べないと人生損してるかも?

読んでくれてありがとう!

BONIQが気になったら?

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次