サイト工事中です。デザインが乱れており申し訳ございません。

PFC Standardとは?高タンパクなリゾットをレビュー!

PFC Standardとは
PFCバランスに優れたリゾットの宅配サービスです。電子レンジで5分温めるだけで手軽に食べることができます。

この記事で紹介するもの

PFC Standard

目次

PFC Standardの総合レビュー

総評
PFC Standard はかなり低カロリーなので、しっかり減量をしたい人におすすめ。ただし、お皿に移し替える必要があるので手間を省きたい人にとってはイマイチ

良い Good

  • 高タンパク
  • 低カロリー
  • コンパクト

悪い Bad

  • 飽きやすい
  • 割高
  • 洗い物が必要
よし

コンビニのピラフみたいに袋のまま食べられるとよかったです

PFC Standardの良い点

PFC Standardの良いところは以下の3点です。

  • 高タンパク
  • 低カロリー
  • コンパクト

高タンパク/低カロリー

以下はPFC Standardの栄養成分です。7種類のリゾットの平均値を記載しています。

タンパク質24.8g43.4%
脂質3.6g6.2%
炭水化物24.5g42.8%
カロリー228.5kcal100%
(%は総カロリーに占める割合)

カロリーが同じくらいの食べ物にはマクドナルドのハンバーガーがあります。PFC Standardはハンバーガーの約2倍のタンパク質がとれます。

高タンパクリゾットとハンバーガーの栄養を比較

コンパクト

冷凍の宅食サービスにおいてコンパクトというのはかなりの利点です。マッスルデリ とサイズを比較してみます。

PFC Standard 7食
マッスルデリ 5食

サイズは PFC Standard 7食で マッスルデリ 5食の半分くらいです。マッスルデリのレビュー記事も書いていますので気になる方はチェックしてみてください!

<補足>
マッスルデリはPFC Standardよりも値段が高いですが、洗い物が不要で、かなりおいしいのでお金を気にしない方にはオススメです。

おさらい

  • PFC Standardは約230kcalと低カロリー
  • 高タンパクで低脂質なPFCバランス
  • コンパクトなので冷凍庫を圧迫しない

PFC Standardの悪い点

PFC Standardの悪いところは以下の3点です。

  • 飽きやすい
  • 割高
  • 洗い物が必要

飽きやすい

味は7種類あるのですが、食感が単調で似たような味なので少し飽きやすいです。ときどき味を変えるために納豆を混ぜて食べていました。意外とおいしいです。

PFC Standardに納豆をトッピング
納豆をトッピングした様子

割高

PFC Standardは755円(税込)です。買い物にいく手間が省けることや長期保存できることを考えても少し高いと感じるかもしれません。

PFC Standardおにぎり
+サラダチキン
価格755円344円
カロリー228.5kcal285kcal
タンパク質24.8g27.3g
脂質3.6g0.7g
炭水化物24.5g39.1g
セブンイレブンの手巻おにぎり北海道産真昆布とサラダチキンで計算

<補足>
PFC Standardは玄米を使っているので食物繊維がとれます。ブロッコリーやトマトなどの野菜も入っているので、栄養バランスでは優れています。

ただし、コンビニに行くとついつい余計なものも買ってしまうという人にとっては食べるものを絞るという点でよいかもしれません。

お金をかけてるのに痩せなかったらやばいから頑張る!

洗い物が必要

PFC Standardはレンジで温めたあとに封を切ってお皿に移す必要があります。

  1. トントンと落として下に集める
  2. 封を切ってお皿に移す

洗い物を完全に無くしたい人にとってはマイナスポイントですね。

おさらい

  • PFC Standardは飽きやすい
  • 約750円と割高
  • 洗い物をする必要がある

高タンパクリゾットの見た目・味

PFC Standardのリゾットには以下の基本7種類があります。

  1. トマト
  2. チーズ
  3. 野菜
  4. カレー
  5. イカスミ
  6. あさり
  7. チゲ

私は頼んでいませんが、7/1より新フレーバーが登場して全10種類になりました。

  • キャベツのペペロンチーノ
  • 明太子クリーム
  • たけのこ&おかか

カラフルな見た目

なかなかカラフルな見た目です。リゾットごとに映えるお皿の色があると思いますが、公式サイトのようにはいきませんでした。

トマト

おすすめトッピング:パルメザンチーズ

タンパク質21.97g
脂質2.4g
炭水化物24.93g
カロリー208.76kcal

チーズ

おすすめトッピング:鮭フレーク/桜エビ

タンパク質32.41g
脂質6.15g
炭水化物25.84g
カロリー271.3kcal

野菜

おすすめトッピング:ロースハム

タンパク質23.31g
脂質3.38g
炭水化物23.45g
カロリー220.65kcal

カレー

おすすめトッピング:ウスターソース/納豆

タンパク質21.4g
脂質2.57g
炭水化物24.75g
カロリー209.26kcal

イカスミ

おすすめトッピング:バジル

タンパク質26.9g
脂質3.07g
炭水化物27.7g
カロリー248.29kcal

あさり

おすすめトッピング:一味唐辛子

タンパク質22.07g
脂質3.14g
炭水化物21.28g
カロリー204.53kcal

チゲ

おすすめトッピング:ネギ/ごま油/キムチ

タンパク質25.65g
脂質4.15g
炭水化物23.35g
カロリー236.43kcal

味はよくも悪くも想像通り

味は割と想像通りです。玄米リゾットにほぐしたサラダチキンが入っているイメージでほぼ間違いないです。公式のパンフレットにはおすすめトッピングが記載されています。癖がないのでアレンジはしやすいですね。

おさらい

  • 味は見た目も鮮やかな7種類
  • シンプルで癖のない味なのでアレンジしながら楽しもう!

PFC Standardの価格

初回は送料が無料で755円(税込)

初回はお得にお試しということで送料が無料になります。軽減税率が適用されて税込みで1食あたり755円です。

2回目以降は送料がかかり888円(税込)

2回目以降は送料850円(税抜)がかかります。その分、少し高くなって税込みで1食あたり888円です。

支払方法

支払い方法は以下の3つがあります。私はAmazon Payで購入しました。

  • クレジットカード
  • 後払い
  • Amazon Pay

おさらい

  • 初回は1食あたり755円でお試し可能
  • 2回目以降は送料がかかる
  • 支払方法は3種類!
まとめ

高タンパクリゾットの宅配サービスPFC Standardについて紹介しました。

この記事の振り返り

  1. 総合レビュー
  2. 良い点
  3. 悪い点
  4. 見た目/味
  5. 価格

PFC Standardの重要ポイント

  • 高タンパク / 低カロリー
  • コンパクトで冷凍庫に収まる
  • 味は飽きやすいのでアレンジしよう
  • お皿に移す必要があるので洗い物は必須
  • 2回目以降は送料がかかる

低カロリーの宅配サービスを探している人はぜひ試してみてください!

PFC Standard

\初回は送料無料/

PFC Standardについて情報まとめ

  • 調理方法は?
  • 宅配ボックスでの受け取りは?
  • 解約方法は?

調理方法は?

以下の何れかを選んでください。

  1. 電子レンジ 500W 6分10秒
  2. 電子レンジ 600W 5分
  3. 湯煎 5~7分

宅配ボックスでの受け取りは?

冷凍対応宅配ボックス以外での受け取りはできません。保管期限は3日以内なので早めに受け取りましょう。

解約方法は?

「マイページ ⇒ 定期便情報 ⇒ 詳細を見る」から解約が可能です。

宅食の関連記事

洗い物なしでおいしい弁当を食べたいなら

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

筋トレ歴6年 / BIG3の合計は445kgです。2022年はTotal 500kgを目指して日々、トレーニングに励んでいます。

目次