RM計算機

RM計算機

Kotlinアプリ開発 Vol.1-9 アプリをリリースする

Google Play Consoleに登録する 開発者として登録する必要があります。今日から私もAndroid Developerです。 登録時のみ25ドルを支払う必要があり...
RM計算機

Kotlinアプリ開発 Vol.1-8 デザインを改良しよう -本編-

デザインが完成! ずっとGitとかを説明してましたが、とりあえず完成しました。 まだまだやり切れてないことはありますが、初めてのアプリなのでこれくらいで妥協します。 学んだ...
RM計算機

Kotlinアプリ開発 Vol. 1-7 デザインを改良しよう -Git実践編-

色を変更してみる Material Designをやっていきたいんですが、なかなかハードルが高いのでしょぼい変更からしていきます。 app/src/res/valuesの中にth...
RM計算機

Kotlin アプリ開発 Vol.1-6 デザインを改良しよう -Github導入編-

デザインを改良をしたい! 前回のInputfilterのお勉強によって、とりあえずやりたいことはできるようになりました。 上記のように画面が完成しました。 最...
RM計算機

Kotlin アプリ開発 vol.1-5 InputFilterを使う

前回の課題をおさらい 前回解決しようとした課題 ウエイトに0以下の値が入力できてしまう。rep数に0以下の値が入力できてしまう。 計算ボタンを押したときにエラーメ...
RM計算機

Kotlin アプリ開発 vol.1-4 エラーメッセージを考える

RM計算アプリの改良を検討 前回得た知識を使ってRM計算アプリを少し改良してみました。 普通に使う分には問題ないですが、気になるところも出てきました。 ウエイトに0以下...
RM計算機

Kotlinアプリ開発 vol.1-3 EditTextの値をボタンで変える

RM計算アプリのベンチマーク ダウンロード数の多そうなRM計算アプリを漁ってみた。 こ れ が や り た い いままではTextViewのtex...
RM計算機

Kotlinアプリ開発 vol.1-2 整数型と浮動小数点型を学ぶ

データの型とは 前回のvol.1-1では整数型に小数をかけてしまった事例を紹介した。 少し事例を振り返ってみる。 val kekka: Intって書いてるぜ!...
RM計算機

Kotlinアプリ開発 vol.1-1 RM計算機を作ろう

最初に作るのはRM計算アプリ RMとはRepetition Maximumの略。 1RM = 重量 (1 + 回数 ÷ 40 ) で算出できる。  ※実際は式が複数あるが今回は...
タイトルとURLをコピーしました